しゃべる名刺「言霊名刺」トップページ > メルマガ > vol.35 【いい文章の書き方とは?】

メルマガ

vol.35 【いい文章の書き方とは?】

メールマガジン配信日:2010年9月27日


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■言霊通信vol.35 【いい文章の書き方とは?】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目次
●ご挨拶・・・・・・ごあいさつ(自立塾の実績)
●本題・・・・・・・いい文章の書き方とは?
●編集後記・・・・・京都でセミナーやります
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



おはようございます。
ビジネス名刺プランナー&言霊マーケッターの中野貴史です。

先日まで塾生を募集していた自立塾が、いよいよスタートしました。今回は
3期目なのですが、2期生同志のコラボが実現しましたのでご紹介します。

グラフィックデザイナーをやりつつ、ライフワークとして続けていたタロット
占いの活動をメインにシフトすることを自立塾の中で決断した吉田さんのプロ
モーションビデオを、同じく塾生の梅原さんが制作した力作です。

http://www.youtube.com/watch?v=rN2uo3IOHXg

こんな感じで自立塾では、互いの強みを他の塾生に活用し合って相互支援する
しくみになっています。
次回、4期は来年1月からスタートする予定です。詳細はこのメルマガでいず
れ告知しますのでお待ちください。

尚、塾内で大好評だった吉田さんのタロットカウンセリングにご興味がある
方はこちらをご覧ください。→ http://ameblo.jp/sho144/

梅原さんに動画制作を依頼したい方は、僕にメールください。ご紹介します。
→ http://kotodama-m.com/contact.html


さて、今日はいい文章を書くための情報をいくつかご紹介します。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■いい文章の書き方とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

グラフィックデザイナーとして社会に出て早二十数年・・・いつのまにか書い
たり話したりするお仕事が中心の生活になっていますが、自分が文章が上手い
と思った事は一度もありません。

というのも、僕は書き方、話し方を誰かに学んだことが一度もないからです。
小学生の頃から作文や読書感想文を書くのは得意でしたが、その程度です。

とは言え「僕、文章書くの素人ですねん・・・」では、誰も認めてくれませ
ん。結果、相手の心に響く文章が、多少なりとも書けてると認めてくれる人
がいるからこそ今の僕があるわけですが、なして何の知識も経験も対してな
い僕が文章書いて食っていけているのか・・・

いきなり結論書きますけど、

「上手く書こうとせず、らしく書こう」と意識しているからです。

僕より頭の良い人、文章が上手い人が山ほど存在する事くらいは、アホな僕
でも認識していますが、そこで競い合うつもりは毛頭ございません。

むしろ僕は、頭が悪いからこそ、物事を僕のレベルまで噛み砕いて消化して
から書くので、分かりやすい文章がかけるはずだと信じ込んでいます。
難しいことを難しく表現する人はアホやと思い込んでいます。

世の中に一人くらい、僕のようなアホでベタな書き手、話し手がいてもいい
んじゃないの? むしろその弱みって、情報アウトプットの継続ができれば
強みに変わるんじゃないの? と、すら思っています。

弱み転じて強みに変わる・・・元々表裏一体の同じものです。だったらプラ
ス思考で前向きに考えましょう。


だから、上手く書こうとせず、らしく書こう!


でも・・・何をやるにも土台は必要です。僕も一応、独学ではいろいろ勉強
しました。

ベストセラー作家であり、先輩クリエイターでもある堀内伸浩さんが、独学
の強い味方になってくれる本を出版されましたので、ご紹介します。


『ビジネス文章5ステップ上達法』 http://amzn.to/9KHwNd


□ ビジネスマンとして恥ずかしくない文章力を身につけたい方
□ 文章がうまくなりたいけれど、何をすればいいのかわからない方
□ 今の自分の実力を知りたい方
□ プロのライターの文章上達法を知りたい方
□ 文章力をアップして上司に認められたい方
□ 部下の文章指導に困っている方


こんな方には最適の一冊!該当する方は、ぜひ読んでみてください。

なお、本書の発売を記念するとともに、プレゼント付きの謝恩キャンペーン
を行うそうです。この本を9月27日(月)〜28日(火)の間に、アマゾンで
購入すると、文章上達に役立つ教材などを5つプレゼントがあります。
※今日からキャンペーンスタートです。


1.10/16(土)開催の「売れる『文章の達人』養成セミナー」
(1日集中コース)に無料ご招待(先着10名様)
2.『文章上達3つの極意セミナー』(音声ファイル84分+テキスト) 
3.『POPを書くのに役立つ! キャッチコピー7つの法則』
(pdfファイル/11ページ)
4.『知らずに使うと恥をかく! 勘違いしやすい言葉22』
(pdfファイル/7ページ)
5.『ビジネス文書 ひな型文例集』(pdfファイル/11ページ)

詳しくは、今すぐ下記のページでご確認ください。
http://bit.ly/d23UXH







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記 <京都でセミナーやります>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日は、静岡県袋井市のJCさんの講演を無事に終えました。袋井のJCさんから
のお誘いは今年2回目なのですが、リピートの参加者の方もいらして感激でした。
また、JCの皆様にも遅くまで歓迎していただき、翌日のゴルフコンペにまで誘
っていただいて、ただただ感謝・・・

皆さん、自分の会社を経営しながら、地域の活性化の為に尽くす姿には頭が下が
ります。本当にいろいろとお世話になりました。

特に僕の本に共感していただき、講演に呼んでいただいた山下さんには深謝。
ありがとうございました。


次は10月8日(金)の夜に京都でセミナーをやります。共演は、これまた文章
を扱うプロフェッショナルで、何冊もベストセラーを書かれている中山マコト
さんです。
※中山さんの新刊 '「名前買い」を起こせ!' http://amzn.to/cRxpgl

京町家を舞台に、少人数で膝つき合わせて「自分の強みを尖らせる」という
テーマでお話しします。

セミナー後は食事付きの、深夜まで続く懇親会もあります。多分、懇親会では
濃厚な会話にあるでしょう。遠方の方は、そのまま町屋で泊まれます。
※雑魚寝ですが・・・

僕も中山さんも関西はあまりセミナーをしないので、この機会に関西・東海地
域にお住まいの方は是非ご参加ください。

詳細・お申し込みはこちらです↓

10月8日は中山マコト氏×中野貴史氏〜町家でディープナイト
不景気のせいにしないために強みを見つけて尖らせる
http://tinyurl.com/2fn4vbx


それでは皆様、京都でお会いしましょう!


ソウルプロダクツ代表 中野貴史  http://kotodama-m.com






●皆様の街で、セミナーや講演をご希望の方は、メールでご連絡下さい。
info@kotodama-m.com

●発売から1年以上経ちましたが、「感動した」「泣けた」「役に立った」と、
未だに全国から反響のメッセージをいただいている僕の本。感謝です!
→ http://amzn.to/98Smwh

●ツイッター始めました→ https://twitter.com/kotodamam
●Facebookもやってます→ http://www.facebook.com/kotodama.m

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※このメルマガはしゃべる名刺「言霊名刺」オフィシャルサイトから、書籍
購入特典をダウンロードした方、メルマガ登録された方、セミナーに参加
された方々に、お送りしています。
解除および配信先アドレスの変更をご希望の方は、お手数ですがこちらで
手続きいただけると、簡単に解除・変更していただけます↓
https://i-magazine.jp/sm/p/f/tf.php?id=kotodama

※バックナンバーはこちらでご覧ください。
http://kotodama-m.com/magazine/2009/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行周期    不定期
■発行者     ソウルプロダクツ代表 中野貴史(ビジネス名刺プランナー)
東京都中央区日本橋本石町2-1-1 ANOビル208号室
http://kotodama-m.com
■ツイッター   https://twitter.com/kotodamam
■ブログ     http://plaza.rakuten.co.jp/iyashirochi/
■mixiネーム   言霊マーケッター
■解除はこちら  https://i-magazine.jp/sm/p/f/tf.php?id=kotodama
■メールアドレス Mailto:info@kotodama-m.com
ご意見やご質問、お仕事のご依頼は、お気軽にメールください。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※本メルマガの内容は、各人の責任においてご活用ください。
※本メルマガの内容の転載の際にはご一報ください。
※ご意見・ご感想はこちらまでまで↓ 必ずご返事書きます。
Mailto:info@kotodama-m.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2005 takashi nakano All Rights Reserved.

ページトップへ