しゃべる名刺「言霊名刺」トップページ > メルマガ > vol.163【商品が売れない時の3つの原因を克服せよ】

メルマガ

vol.163【商品が売れない時の3つの原因を克服せよ】

メールマガジン配信日:2016年8月27日

 

ビジネスが上手く行っている人には、以下の3つの
共通点があると前回お伝えしました。
「1」売れる商品・サービスを持っている
「2」商品・サービスを伝えるメディアを持っている
「3」伝える行為を継続している
前回は「1」の売れる商品・サービスの作り方に
ついてお伝えしましたが
見逃した方はこちらでご確認ください。
http://kotodama-m.com/magazine/2016/
今日は
「2」商品・サービスを伝えるメディアを持っている
について書きます。
そもそも商品が売れない理由は3つあります。
いたって単純な理由です。
1:商品や会社の存在を知られていない
2:知られていても信頼や期待されてない
3:知られていたけど忘れられている
これら全ての問題を払拭するために
顧客や見込客に対して
常に情報提供する必要があるわけです。
お金のある企業はテストマーケティングした上で
確立の高いメディアと表現方法を確定し、
一気にマスメディアに広告資金を投入して
利益が出続けるPDCAサイクルを回します。
強い企業は1人勝ちで、しかも勝ち続けます。
でも今は有り難いことに
無料で使えるメディアが沢山あります。
ありすぎて迷うほどですね。
SNSなど、片っ端から流行に手を付けて
燃え尽きている人もいますね・・・?
そんな時は、先ず__c20__さんの商品の
メイン顧客は誰なのか?
を明確にしてくださいね。
それがどんな人なのかが分かれば、
その人は普段使っているメディアに
情報を投げれば届きます。
自分の主戦場であるメディアを選ぶには
顧客を絞ることから始めてください。
顧客を絞るためには、
今一度ご自身の商品・サービスと
向き合ってください。
ここまでの答えが出ても、それでも
メディアを使った情報配信が出来ない人は
行動に対するメンタルに問題有りです。
おそらく意識を向ける方向が間違っているか
ずれています。
そんな時は自分自身と向き合って
じっくり考えてほしい。
自分自身や商品と向き合う時間・・・・・
これはとてつもなく大切な時間だと
誰でも知ってるのに、なかなかできないですよね。
なぜなら、重要だけど緊急ではないからです。
でも、
重要だけど緊急ではないことを
実際にやるか、先送りするかで
未来の結果は、あまりにも大きな差を生みます。
自分自身や商品と向き合う時間・・・・・
こちらでたっぷり提供します。
早割期間の締切が迫ってますので
お早めにお申込ください。
http://kotodama-m.com/lp1/

 

群衆.jpg

 

 

 

ビジネスが上手く行っている人には、以下の3つの

共通点があると前回お伝えしました。



「1」売れる商品・サービスを持っている

「2」商品・サービスを伝えるメディアを持っている

「3」伝える行為を継続している



前回は「1」の売れる商品・サービスの作り方に

ついてお伝えしましたが

見逃した方はこちらでご確認ください。

http://kotodama-m.com/magazine/2016/


今日は



「2」商品・サービスを伝えるメディアを持っている



について書きます。



そもそも商品が売れない理由は3つあります。


いたって単純な理由です。



1:商品や会社の存在を知られていない


2:知られていても信頼や期待されてない


3:知られていたけど忘れられている



これら全ての問題を払拭するために

顧客や見込客に対して

常に情報提供する必要があるわけです。



お金のある企業はテストマーケティングした上で

確立の高いメディアと表現方法を確定し、

一気にマスメディアに広告資金を投入して

利益が出続けるPDCAサイクルを回します。


強い企業は1人勝ちで、しかも勝ち続けます。


でも今は有り難いことに

無料で使えるメディアが沢山あります。


ありすぎて迷うほどですね。


SNSなど、片っ端から流行に手を付けて

燃え尽きている人もいますね・・・?


そんな時は、先ず自社の商品の

メイン顧客は誰なのか?


を明確にしてくださいね。


それがどんな人なのかが分かれば、

その人は普段使っているメディアに

情報を投げれば届きます。


自分の主戦場であるメディアを選ぶには

顧客を絞ることから始めてください。


顧客を絞るためには、

今一度ご自身の商品・サービスと

向き合ってください。


ここまでの答えが出ても、それでも

メディアを使った情報配信が出来ない人は

行動に対するメンタルに問題有りです。


おそらく意識を向ける方向が間違っているか

ずれています。


そんな時は自分自身と向き合って

じっくり考えてほしい。


自分自身や商品と向き合う時間・・・・・


これはとてつもなく大切な時間だと

誰でも知ってるのに、なかなかできないですよね。


なぜなら、重要だけど緊急ではないからです。


でも、


重要だけど緊急ではないことを

実際にやるか、先送りするかで

未来の結果は、あまりにも大きな差を生みます。



自分自身や商品と向き合う時間・・・・・



こちらでたっぷり提供します。

早割期間の締切が迫ってますので

お早めにお申込ください。


http://kotodama-m.com/lp1/

 

ページトップへ