しゃべる名刺「言霊名刺」トップページ > 新着情報 > クリエイター生き残りセミナーを開催しました。

新着情報

クリエイター生き残りセミナーを開催しました。

更新日:2010年9月13日




先週の土曜日、クリエイター生き残りセミナーを開催しました。
このセミナーは今回で3回目。

今の所、このセミナーは年三回、レギュラー開催するつもりです。
次回は12月11日(土)の15:00~ の開催予定です。

気になる方は空けといてくださいね~。

詳細は、後日このメルマガの中で告知しますのでご登録を!
http://kotodama-m.com/magazine/index.html


今回も沢山ご参加いただきました。↓

クリエイター 生き残り セミナー



アフロヘアーに見えますが違います。巻きすぎただけです↓

クリエイター 生き残り セミナー


マンガ広告で有名な「うるの」さん。貫禄ありますな~↓

うるのさん



今回は独立を考えている会社員の方の参加が多かった印象です。

今の世の中、会社員の方も経営者の方も、ちょいと先を見れば
不安だらけの世の中ですが、そもそも不安に思う事って

・選択肢が沢山あって、どれを選択したらいいかわからない・・・
・または、選択した結果、失敗するのが恐い・・・

この二つが、不安な気持ちの正体です。

つまり、不安に思う事って「自由である」ということです。
選択と行動の自由とひき替えについてくるオマケです。

すべてを人から指示されて、何も考えず、言われたとうり
に行動し、責任は他人がとってくれるとしたら、
不安はないでしょうが、それっておもろいか? という話です。

だったら不安と仲良く付き合って、自由を謳歌するのみ。

人生、堪能しまくって、泣いて、笑って、楽しみましょう!






セミナー参加者の皆様のご感想
※公開OKの感想から一部をご紹介します。


●馬場政勝さん 自営業 
全く期待していなくて来ていたのですが、とても参考になりました。
頭の中で考えていたことがまとまりました。
大変分かりやすい講義、ありがとうございました。
今後もどうぞ、宜しくお願い致します。


●さとう純一さん  クリエイター
中野氏の言っとる事がおもしろい。
エッジのある自分を作るというのに共感できた。



●T.Oさん  グラフィックデザイナー 
「生き残るためにやるべきこと」の参考になればと思い参加しました。
「あなたが創るクリエイティブがお客様や社会にどんな貢献を生み出せる?」
この問いに、はっきり答えられれば変わりますよ、というメッセージが
響きました。



●H.Nさま  インテリアデザイナー 
今までに2度も勤めていた会社の事情で退職した事があり、
厳しい情勢の中で、どのような状況でも生き残るにはどうしたらよいか
ということに悩んでいました。
セミナーの「テーマ」と自分の悩みが合っていたし、参加費も安いので
助かりました。自分自身ときちんと向き合い具体的に「自分とは何か」
ということを考えてみます。



●青木 秀一さま   マンガ・イラスト制作
色々と自分を整理する仕方が見つかりました。
自分のPRをしっかりやっていこうと思いました。
大変勉強になりました。



●茅原 裕二さま  弁理士 
何故、デザイナー、クリエイターが売れないのかがわからなかったので
デザイナー、クリエイターの現状を知りたかった。
デザイナー、クリエイターの現状がよく分かりました。
ありがとうございました。



●K.Kさま  web制作 
自分の仕事の棚卸しの仕方や、「ウリ」がわからないので営業活動が
できていなかった。
中野さんは全てをさらけ出されているので、お会いする前から親しみの
ようなものが感じられました。
今後はwebを使って営業してみようと思いました。




●長谷川 基貴さま  webクリエイター(ブログのカスタマイズ) 
お客様がクリエイターに求めている事を知りたくて参加。
中野さんの言霊名刺にも興味がありました。
得意なものを絞り込むこと、納期を決めて定価で売ることを
学びました。




●T.Hさま  レタッチャー 
今の現状をはやめに脱しないとと思って参加しましたが、糸口が
みえました。物事には原因というか理由があるんですね。
なんか忘れてました。お客さん相手なのにお客さんの求めているものも
忘れていました。先にも書きましたが、原因があることが
言葉で表してくださって自分に足りない(アピール等)ものが
明確になりました。




●山田 剛志さま   CGデザイナー 
フリーランスになる際の業界の現状の情報収集のため参加。
誰に対してアピールをしていかなければならないのかが明快になった。
言霊名刺ができるまでの裏話なども聞いてみたい。




●K.Sさま  グラフィックデザイナー
40代に突入してこの不況下、クリエイターとして生き残るヒントが
見つかればと思い参加しました。
さらに理想に近づくために一歩踏み出せればと思います。
中野さんの「未来は白紙である」という言葉が響きました。




●A.Kさま  デザイナー/イラストレーター
独立したばかりで不安が多かったので、少しでも不安を解消したい
と思い参加ました。
特に「何でもできます!」では何も入らない..というお話がとても
参考になりました。




●うるの 拓也さま    マンガ家、広告プロデュース
中野さんのトークトークの仕方、すごく参考になりました。
フリーの人、デザイナーたちがどんな考えでいるかその実態が多少わかった。
アイデアで食べている人たちなのに、自分のことにはあまりアイデアを
出してないんだなぁ...。
中野さんに質問されてもハキハキ元気よく答える人が少なかった。
こういう時こそ、堂々としなきゃ、なんだけど。
中野さん、トークセッションしましょう!!




●K.Yさま   イラストレーター   
自分の問題点を知ることが参加目的でした。
要点を整理して説明されていた。具体的経験に裏打ちされていた。
参加者にコメントを求めたのは良かった。




●A.Mさま  デザイナー
どう自分をアピールするか。「やってはいけない仕事の受け方」を
知りたくて参加しました。
クリエイターの現状が広く理解できました。アピールを実践して
いきたいと思います。




●メルマガはこちら→http://kotodama-m.com/magazine/index.html
●ツイッター始めました→ https://twitter.com/kotodamam
●Facebookもやってます→ http://www.facebook.com/kotodama.m
●mixiネームは 言霊マーケッター です。

オフィシャルサイト→ http://kotodama-m.com


口ベタなあなたを救うしゃべる名刺

ページトップへ